ホーム »  上質インテリア商品紹介ブログ » 手織り絨毯ギャッベ よくあるご質問 Part.1

手織り絨毯ギャッベ よくあるご質問 Part.1

更新:2017/08/28

お客様からよくいただくご質問を一部ご紹介いたします。

夏は暑そうなイメージがあるのですが、冬以外はしまっておいた方がいいですか?

ゾランヴァリギャッベは天然ウール100%でサラッとした踏み心地ですので、意外と夏でも暑く感じません。実際にお客様の大半は一年中敷きっぱなしで過ごされています。

(化学繊維で作られた絨毯ですと夏は暑く感じることがあるためそういったイメージをお持ちの方が意外と多くいらっしゃいます。)

飲み物や犬のおしっこなど・・汚れたらどうすれば?

羊の毛にはラノリンという良質な油分がたっぷりと含まれていて、その油分によって水分や汚れを弾く効果があります。意外と汚れにくいのです。

犬のおしっこや飲み物などをこぼされたら、まず乾いたタオルで拭き取ってください。臭いや汚れが気になる場合は絨毯の下にタオルを敷いて上から水分を含んだタオルでたたくようにして抜き取ってください。

また、ゾランヴァリギャッベは非常に目が詰まっていますので、食べかすなどが奥まで入り込んで取れないといったことはほとんどありません。掃除機で吸っていただくだけで問題ありません。

クリーニングに出したい時はどうすれば?

ギャッベは何十年と使い続けていただいてもクリーニングの必要がない場合が多いのですが、どうしても出されたい場合は。街のクリーニングに出されると化学的な洗剤で洗われることが多く、ギャッベ独特の風合いが損なわれる場合がありますので、クリーニングに出される場合は弊社にご依頼ください。ギャッベ専門のクリーニング業者と提携しておりますので、安心してお任せいただけます。

普段のお手入れはどうしたらいい?

日常のお手入れは、週に一度程掃除機をかけていただく程度で大丈夫です。特に干したりなどする必要はありません。

ダニが発生したりしますか?

敷いて使っている間はダニが発生することはほとんどありません。もし長期間保存される場合は、衣料用の防虫剤を入れてなるべく通気の良い湿気の少ない場所に保管されることをおすすめします。

フローリングとの違いは?

絨毯も何も敷いていないフローリングの場合、埃の落ち着くところがありませんので、ちょっとした空気の流れで埃は舞い上がってしまいます。常に空気中に埃が舞っていることになるのです。

 

ギャッベを敷いた場合、埃はギャッベの上に落ち着き舞い上がりが少なくなりますので、お部屋の空気が絨毯を敷くことによってクリーンな状態を保つことができます。

最近は、ハウスダストや花粉など気にされる方が増えておりますので、そういった意味でも絨毯を敷くことをお奨めしています。

ウールは空気清浄機のような機能も持っているのです。

ペットが引っかいて毛が抜けたりするのが心配です。

ギャッベは縦糸に絡ませて一本一本しっかりと織り込んでいますので、引っかいても抜けることは滅多にありません。それほど丈夫に織り込まれているのです。

畳の上に敷いても大丈夫?

ギャッベは100%天然ウールですので、湿気の吸放出性に優れています。絨毯自体が湿度調節をしているので湿気てカビるということはありませんので、畳の上に敷いていただいても問題ありません。

絨毯の家具を置いても大丈夫?

天然ウールには復元性がありますので、どんな重い家具を乗せていても、家具を移動させて時間を置けば元に戻ります。ダイニングテーブルやソファー、タンスの下に敷いていただいても問題ありません。

PAGE
TOP

Copyright(c) GAZEBO All Rights Reserved.