ホーム »  上質インテリア商品紹介ブログ » 上質なゾランヴァリギャッベの見分け方

上質なゾランヴァリギャッベの見分け方

更新:2017/08/25

お客様からのご質問で多いのが、百貨店や雑貨屋で見るギャッベとゾランヴァリのギャッベはどう違うのか?といった内容です。実際に実物を見て触っていただくと、ほとんどのお客様はすぐに違いが分かるようですが、店舗に見に行くことがなかなかできない方もいらっしゃるかと思いますので、この記事では、上質なゾランヴァリギャッベと他のギャッベとの違いをご紹介いたします。

触り心地を確かめる

触り心地ですが、ゾランヴァリのギャッベは春先の柔らかい羊の毛だけを使って織り込まれているため、触り心地が非常にしなやかです。安価なギャッベですと、秋口や春口の硬い毛が使われていることが多いため、ザラザラしたりチクチクした触り心地であることが多いのです。

織りの技術

ゾランヴァリギャッベの織りの技術は、手織り絨毯界では最高峰と言われています。それは耐久性にも現れています。ゾランヴァリの絨毯は、織り子さんが縦糸(ウール)に手で一本一本しっかりと糸を織り込んでいますので、何十年と使い続けても決して抜けることはありません。

ここが、ゾランヴァリギャッベと他のギャッベの一番の違いかもしれません。

草木染め

ゾランヴァリギャッベは100%自然色(草木染め)で染色していますので、派手過ぎず、嫌味がないのでどんなお部屋にも馴染みやすい特徴を持っています。安価なギャッベですと化学染料が使われている場合が多く、そうなると何年か使っていくうちに色落ちしたり、日焼けで変色したりする場合が多いのです。

遊び毛

ゾランヴァリギャッベは、織り子さんの洗練された撚りの技術のおかげで撚りがしっかりしていますので、遊び毛は使い始めて最初の頃には多少出ますが、少し経つと出なくなっていきます。

安価なギャッベですと遊び毛がいつまでも出てきたり、絨毯の毛自体が抜けてしまったりすることがあります。

ゾランヴァリの刻印

ゾランヴァリ絨毯の中でも選び抜かれた上質な物には裏面にゾランヴァリのマーク刻印がされていますので、それが「間違いのないゾランヴァリギャッベ」の証となります。

終わりに

ゾランヴァリギャッベは実際に目で見て踏み心地を確かめていただくと、他のギャッベとの違いはすぐにわかります。

そしてゾランヴァリギャッベの本当の魅力は、何十年と使い続けて初めて見えてくるものもあります。素材の特質上、踏めば踏むほどしなやかになり、表面に艶があらわれ、全体の色に深みが出てくるのです。

その証拠に、実際に現地(イラン)で50年以上使われていたギャッベがまた洗われて、歴史を持ったギャッベとして市場に上がってくるのです。

50年以上の物を「オールド」、100年以上の物を「アンティーク」と呼びます。

上質のギャッベは、手触りふみ心地を楽しむだけでなく、家族の成長や変化とともに、美しく歴史を刻んでいくそんなものなのです。

PAGE
TOP

Copyright(c) GAZEBO All Rights Reserved.